悩みごとが多い

何も考えない時間は、意外とない。


私たちは日常生活で、めまぐるしく思考しており、常に考えごとをしています。

それは朝起きた時から、夜寝るまで、寝ている間すらなにかを考えているようです。


目に入ったものから何かを思い出し、そのことについて思考する。

ふとこの前起こった嫌なこをと思い出して、またその嫌な気持ちに陥ることも。

これはマインドワンダリングといいます。


マインドワンダリングとは、嫌なことが起こった瞬間のストレスを、自ら作り出して、繰り返し自分にストレスをかけることです。

例えば仕事で上司に怒られたとします、家に帰ってからも、次の日になっても、怒られた時のことを想像して、辛い気持ちになることってないでしょうか。

今現在、怒られているわけではないのに、想像で自分自身を傷つける行為です。


過去のできごと・未来のこと・妄想、今目の前にないことを想像するのが人間は得意なのです。


「思考しない時間」意識してその時間を作ろうと思わなければ、意外とないものです。

今、起きていることだけに集中する。現実に起きていることだけに集中する。

外からの情報や刺激をシャットダウンして、自分の内面の様子を観察する時間。


リセットする時間ができると、リセットした状態(ニュートラルな自分)を知ることができます。その時間が増えることで、ストレスや悩みに苛まれて、悩みが増幅するのを抑えていくことができます。


忙しく何かに追われていることの多い日常。

自分の今だけを見る時間は、とても贅沢な時間と思えるでしょう。

裾野学苑ヨーガクラス

身体の健康と心の安定を目指すヨーガです。 身体を最大限にリラックスさせ筋肉、内臓、自律神経、呼吸を整えます。 不調が取り除かれ、快適で穏やかな毎日がやってきます。ストレスケアに。

0コメント

  • 1000 / 1000