裾野学苑ヨーガクラス

ヨーガで、心身の健康と安定を目指しましょう。身体をリラックスさせ筋肉、内臓、自律神経、呼吸を整えます。心身の不調が取り除かれ、快適で穏やかな毎日がやってきます。

深いリラクゼーション

深いリラクゼーションにより、身体に入った過剰な緊張を緩めます。骨格筋の緩みとともに中枢神経も落ち着いた状態となり、心身が穏やかになります。

自律神経の調整

身体に備わっている恒常性維持機能にアプローチし、ストレスなどで崩れてしまったバランスを整えます。適切に負荷をかける練習は、環境の変化やストレスに適応しやすい強い身体をつくります。

身体・内臓の不調を解消

ヨーガは、内臓や、肉体の深い部分にアプローチしていきます。心身の不調が取り除かれます。

心の落ち着き

インドの伝統的なヨーガは、身体をつかいますが心にアプローチしていきます。身体が安定し、呼吸が静かになってはじめて、心を落ち着かせる準備ができます。

インドの伝統的ヨーガ

紀元前から続いてきた長い歴史があり昔の人が古くから行ってきたヨーガの技術を、現代的・科学的に理解し活用していきます。理論や哲学の側面からも学びます。

自己コントロールの力

ヨーガの練習は、自分自身への"観察"が伴います。練習を続けると、心や身体に生じる自分の中の小さな変化に気づき、適切に対処する力が養われていきます。

ヨーガ的なより良い生き方

習慣化することで日常が変化します。身体や心の軽さは、前向きにポジティブに生活していくことに役立ちます。

ヨーガの練習と並行し、生活環境や習慣・言動などを変える努力は、良い毎日や人生へと繋がっていきます。

ヨーガの技術は一度身につければ、いつでも、どんなときでも役に立ちます。

このようなお悩みの方にも効果的です

肩こり・腰痛・身体の痛み

身体の痛みは、「気づかないうち」に自分で作り出してしまった筋肉の過剰な緊張が原因。特に、肩や腰は体全外の様々な緊張を集約して調整しているところですので、変な緊張が入りがちな場所です。長時間の同じ姿勢が気づかないうちに習慣化していて、痛みとなって出てきます。

緊張を緩めることが一番の方法。ヨーガでは「気づく」練習をしています。日常で緊張が入っているときに「ふっ」と力を緩めることができるようになり、痛みの慢性化を防いでいきます。

不眠

ヨーガで身体の緊張を落としリラックスすること、そして思考を減らしていくことは、睡眠の導入に効果的。

また、瞑想と睡眠はとても似ています。瞑想している時の脳波はノンレム睡眠(深い睡眠のとき)と同じく大脳が休息している脳波になっています。脳や肉体の疲労回復がおこります。

 瞑想が終わった後には、睡眠から目覚めた時と同じように、スッキリとする、思考がリセットされる。そんな感覚を感じられると思います。短時間、仮眠をするだけでも頭がすっきりしてパフォーマンスが上がったりすることがありますが、瞑想を5分間するだけでも、そういった効果を感じられるようになります。

ストレス

ストレスは、気分の落ち込み・眠れない、・消化不良・風邪を引きやすい・情緒不安定という症状を引き起こします。とめどなく分泌され続けると心臓に異常をきたして血栓をつくり心筋梗塞を引き起こしたり、物理的に海馬の神経細胞が傷つき、うつ病のような状態になります。現代科学では、瞑想を取り入れることで海馬に回復が起きストレスホルモンを分泌させる扁桃体も減少することがわかっています。

自分を変えたい

ヨーガは、もともとインド思想(哲学)でした。テーマは、「苦しみからの解放」です。生きていくこと自体は苦しみでありその苦しみをどのように解消していくのか?という人間が生きる上での根本的なテーマです。

心を持ってして心を制することが困難だった修行者が編み出した方法が、身体から心を制するハタ・ヨーガという技法なのです。

「変わりたい」頭で思っていてもなかなかできないものです。特に心は自分でコントロールすることはとても難しいものです。そんなときはぜひ身体からアプローチしてみてください。すぐに変わることはできませんが、続けることで少しずつ変化を感じられると思います。

マスクの着用について 6/1更新

十分な距離を取れており、換気も行いながらのレッスンです。気温も暑くなってきており、マスクをしながらの運動はかえって危険のため、マスクは外してレッスンをしております。ただし、気になる方はしたままでも構いません。ご自身の判断にお任せしております。